ついヒトに言いたくなる英語ネタのブログ

英語にまつわることを書いていきます。

You bitch!と言われてしまった!?

Bitch(ビッチ)は

ドラマや映画を見ていてもかなりの頻度で耳にしますよね。

 

元々は雌犬、尻軽女、アバズレという意味で使われていました。

日本でも時々使っている人がいますが、この意味で使っているようですね。

 

しかし、現在英語圏では単に「嫌な女」・性格の悪い女・文句ばっかり言ってる女

という意味しかないようです。

 

もし、誰かに

You bitch!と言われても即座に落ち込んだり、怒ったりしないで〜

 

なぜなら、、、

 

相手を罵って使うだけでなく、相手(女性)に対して羨ましい気持ちや、驚きを表すときに冗談めかして言う時もあるんです!

 

A: I like your bag! Very pretty!

あなたのカバン好きだわ!とっても素敵!

 

B: Thanks! I bought it in Paris.

ありがと!パリで買ったのよ〜

 

A: PARIS?!  You bitch!

パリで!? うざっ(笑)

 

状況を間違えるとややこしいことになりそうですが・・・

 

 

勇気があったらこんな冗談ぽい表現にも挑戦してみてください〜〜