ついヒトに言いたくなる英語ネタのブログ

英語にまつわることを書いていきます。

英語で「どんなんなの?」「どんな感じなの?」

 

「ロンドンの気候ってどんな感じなの?」

「彼ってどんな感じの人なの?」

「その食べ物は、どんなやつなの?」

 

こういう文章は会話で自然に登場すると思います。

英語に直せといわれると、、、

「どんな」だから how を使うのでは!と思う方が多いかもしれません。

 

しかし how を使わない、すごく一般的な言い方があります。

それが What is 〇〇 like? です。

 

例えば、

What's the weather like in London? (ロンドンの気候ってどんなんなの?)

==

What's your favorite food?(好きな食べ物は?)

I like Anko!(餡子が好きです)

I've never heard of it.. What's it like?(聞いたことがないです。どんなやつなんですか?)

==

A new employee joined the company this week.(今週から会社に新人が入ったんだよね)

Oh, what's he like?(へー、どんな人なの?)

==

 

ぜひみなさんも例文を作ったりして、サラッと言えるように練習してみてくださいね。

 

ムカつく奴!って英語でどういうの?

嫌なやつ、ムカつく奴、クソ野郎的な「悪い」言葉を一気にご紹介。

 

悪口や汚い言葉は使わなければそれはそれでいいですけど、もとい、使わないほうがいいと思いますが、相手は使ってくるかもしれないですものね。

また、誰かに第三者を評して使っているのを聞くかもしれません。

え?と思わないように頭の片隅にでも入れておいてください。

 

  • douchebag
  • d-bag(bouchebagの略)
  • jerk
  • jackass
  • dick
  • prick
  • asshole
  • bastard

ちなみに、私はどれも使ったことはありませんが、友達が誰かのことをいう時に使っていたのは聞いたことはあります〜

 

www.all-for-english.com

 

【英:ホームステイの思い出】「気にかけてくれてありがとう」という気持ち

イギリスでホームステイをしていた時のこと。

帰宅するとホストが「今日はどうだった?」「映画は面白かった?」と毎回、声をかけてくれました。

当時の私は英語で何をどう伝えるかに必死でした。

 

【映画は怖かったけど面白かったなぁ、、、

怖いって、、

ええっと、、、

scaredかな、、horror、、、、?】

 

といった具合です。

 

ちょっとした会話でも脳細胞をフル活用。

発音がおかしいと通じないこともあるのでそのあたりも考えたりして、日常のちょっとした会話もとっても大変でした。

 

少し慣れてきたかなと自分で感じだしたある日、ホストマザーがいつものように「お買い物は楽しかった?」と帰宅時に声をかけてくれました。私もそれなりにこなれた返事をしたところ、ちょっとだけ怖い顔?真顔?で私が言い終わったらThank you! と言いました。

 

ん?どういうこと?

 

その後わかったのですが、彼女が言いたかったのは、ご機嫌伺い的な質問を受けて答えたらその後に気にかけてくれてありがとうてという気持ちを込めてThank youというべきだということ。

 

日本ではお馴染みの

How are you?

I'm fine, Thank you

この感覚ですね。

日本ではありがとうという代わりに、前に「おかげさまで」とつけたりしますね、そういえば!

 

もちろん、友達や家族、親しい関係では必要ないかもしれませんが、少し改まった感じだったり、距離がある、もしくはお行儀良くしたい時はThank youをつけた方がいいのだなと学びました。

 

当時、周りの留学生仲間に聞いたら、そんなことは言われたことないとい言っていました。

が、、、その後現地の人のやりとりを注意してみていたら、Thank youという場面に出くわすこともありました。場合によってそういう使い分けもしているんだなぁと思いました。

あたし達がタメ口と敬語、さらには謙譲語まで使い分けるのにちょっと似ているかもしれません。

 

アメリカではあまりそういうシーンは見かけませんでした。

文化的なものもあるかもしれません。

もちろん個人的な感覚の差もあるでしょう。

 

Thank youを絶対つけましょうということはいうつもりはありませんが、そういう感覚もあるということ知っておくのもいいかもしれません〜

 

www.all-for-english.com

 

 

「(私は)あなたに~してほしい」英語でどういう?

 

自分が何かしたいときは、 want to ~ を使いますよね。

I want to go there. (私は)そこに行きたい。

I want to eat something. (私は)何か食べたい。

 

では、相手に何かしてほしいとき(その動作をするのは相手、それを望んでいるのは自分)は英語でどう言うでしょうか。

例えば、「(私は)あなたにパーティーに来てほしい」

「(私は)あなたに何か食べてほしい」

 

途端に文章の組み立てが分からなくなってしまう気持ち、わかります!

でもとても簡単なので安心してください。

 

to の前に you をいれるだけです!!

 

I want to eat something. (私は)何か食べたい

I want you to eat something. (私は)あなたに何か食べてほしい

 

to の前に人をいれるだけで、to の後ろに続く動詞を行う人が変わります!

 

(私は)あなたにパーティーに来てほしい。 は、

I want you to come to the party. です。

 

 

もちろん、you 以外にも応用できます。

彼にパーティーにきてほしい

I want him to come to the party.

 

これを知っておくだけで、話せる英語の幅がかなり広がります!

どんどん使って、自分のものにしてくださいね。

 

すぐ使える!英語で「〇〇日和」

 

お天気のいい日。

「洗濯日和だねー」

「バーベキュー日和だねー」

 

英語で言いたいけど、「日和」に該当する英単語が分からない!という方が

多いと思います。

 

実は誰でも知ってるあの単語で表すことができます。

 

それが weather です!

 

It’s laundry weather. =洗濯日和

It’s barbecue weather. =バーベキュー日和

 

こんな簡単に表現することができます。

 

もちろん、これ以外にも〇〇日和を表す言い方はあります。

例えば

It's a perfect day for laundry.

直訳すると、「洗濯に完璧な日」

 

日和 の言い方を探そうと難しく考えるのではなく、自分が知っているシンプルな単語を活用してみてくださいね。

 

 

 

紫陽花の知られざる真実

4月の桜は有名ですが、それに次いで人気なのが梅雨の季節を彩るアジサイ

子供の頃、折り紙を作った工作で紫陽花を作った記憶もあります。

この紫陽花、実は日本原産だったってご存知ですか?

 

今ではアメリカ、ヨーロッパなど世界中で愛されている紫陽花が日本生まれなんて意外ですね。そしてなんだか誇らしくもある気がします。

 

さて、英語で紫陽花はhydrangeaと言われますが、すこーし発音が難しいかもしれませんね。

hydro=(ギリシャ語で)水

angeion=器

これらがくっついてできたのも納得。

つゆを代表する花、紫陽花にぴったりですね!

 

ちなみにhydroという接頭辞は水にまつわる多くの言葉で見られます。

 

hydrophobia狂犬病(水を怖がることから)

hydroelectric水力発電

hydrogen水素

ちなみに

dehydration脱水・乾燥

 

繋がりでぜひ覚えておいてくださいねー

 

www.shopaholic.all-for-english.com

フロアに関する英語

 

フロアに関する英語を紹介します。  

 

「トイレは1つ上の階です。」

言えそうで言えない方が多いかと思います。

難しく考えてしまいそうですが、意外とシンプルです。

The bathroom is one floor up.

 

「受付は2つ下の階です。」

The reception is two floors down.

 

 

友達とショッピングしていて、

「1つ上の階にいこう!」

Let's go upstairs!

 

「1つ下の階にいこう!」

Let's go downstairs!

 

使ってみてくださいね~~