ついヒトに言いたくなる英語ネタのブログ

英語にまつわることを書いていきます。

あなた本当にベテラン!?

年配の経験豊かな教師をベテランの先生といいますよね。

ベテランとは、その筋で経験を積みそれなりに力が認められたという意味で使われています。

当たり前のように耳にする単語ですね。

 

アメリカの車のナンバープレートに、veteranと書いてあるのを見つけた時の素朴な疑問。なんのベテランさんなのだろうか?運転のベテラン?タクシーの運転手?日本でいうゴールドカード保有者?そんなことをチラッと想像してみたり。

そして、このveteranナンバープレートを比較的よく見かけるんです。

何やら胸騒ぎがして、アメリカ人に確認してみたところ、「退役軍人」という意味だとのことでした。

 

あ、、やっぱりか、、、!!

 

日本人が思うベテランの意味はこれっぽっちもなではありませんか!!!

 

国のために尽くした人である退役軍人veteran(発音はヴェよりヴァテランに近い)というんです。そして、とても名誉あることであり、皆に尊敬されるのが退役軍人さんたちなのです。社会的にもかなり優遇されているようです。

My father is a teacher. He is a veteran.というと、僕の父は教師で、退役軍人です。となりますのでご注意ください。

 

では、日本人的発想のベテランは英語ではなんというでしょう?

experienced とかskilledexpertなどがしっくりきます。

 

本来の意味とは違う和製英語、侮れません。

危険です!

通じないならまだ良いですけど、誤解を生じるやも。

みなさんご注意ください〜

 

tsuihito.hatenablog.com