ついヒトに言いたくなる英語ネタのブログ

英語にまつわることを書いていきます。

many、much、a lot of以外によく使われている表現

数えられる名詞につける many

数えられない名詞につける much

そして両方に対応している a lot of

たくさん

という意味で使う言葉ですが、さかのぼれば中1からの古いお付き合い。

誰でも知っている表現ですね。

 

でも実際にネイティブと話をしていると頻繁に出てくる別の表現があるんです。

a bunch of〜

このしょっちゅう耳にする表現、教科書にも出てないし日本ではほとんど耳にしたことがなかった気がします。

使い方は a lot of 同じで、可算名詞、不可算名詞どちらにも使えて便利です。

元々の意味は1束のという意味です。

 

 He bought a  bunch of roses for his wife.

彼は奥さんのためにたくさんのバラを買いました。

 

めっちゃたくさん

ちょーたくさん

こういう風に、強調したいときに勧めしたいのが

tons of〜

I have tons of homework today.

今日、めっちゃたくさん宿題ある。

 

many, much, a lot ofに飽きたというみなさん、ぜひ使ってみてください。

 

英語学習に取り組んでおられる方、ぜひホームページもご覧くださね。